グラビアアイドルの杉原杏璃が11月30日、東京・福家書店新宿サブナード店で、『杉原杏璃 2015年カレンダー』(発売中 2,700円 発売元:トライエックス)の発売記念イベントを行った。

『杉原杏璃 2015年カレンダー』の発売記念イベントを行った杉原杏璃

同カレンダーには、杉原の豊満Gカップを強調したセクシーショットを収録。バストの谷間を露わにした過激ビキニで登場した杉原は、「今回は大人っぽい感じになった。天井に貼って、目覚めたら私を1番に見て欲しい」とアピール。「レースのビキニは、肌にオイルを塗っていたので、ポロポロ落ちて大変だった」と撮影中のエピソードを明かしつつ、お気に入りの"眼帯ビキニ"を見せ、「ベージュなので肌感や生感が出て良かった」と笑顔を見せた。

来年に向けて、「最年長としてグラビアにいられるように、頑張ってやり続ける」と意気込んだ杉原は、今年1番の思い出を、「人生で初めて、スタッフさんたちと博多のホストクラブに行きました。色恋はなかったけど、お話しできて楽しかった」とホストクラブを初体験したことを告白。続けて、クリスマスに一緒に過ごす相手について聞かれ、「そういうところに行って慰めてもらおうかな?」と含み笑いを浮かべた杉原は、「合コンは30代なので相手にされないんです」と肩をすくめていた。

また、杉原は、グラビア活動のかたわら、今年4月から小説を執筆中で、「下積みからグラビア、彼氏のことまで私生活にフィクションが入ってる内容」と明かしつつ、ドラマ化を熱望。「20代前半でお酒を飲んだ勢いで失敗しちゃうような生々しい話もあるので、多少脱いで頂ける方がいい。自分はダメです! もっと若い子がいい」と語った杉原は、"生々しい話"について突っ込まれると、「大人ですから、無いって言ったら嘘になるし、あるって言ったら怒られちゃう」といたずらっぽい笑みを浮かべていた。