グラビアアイドルの杉原杏璃が1日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館でDVD『アンリ先生』(発売中 4,104円 発売元:スパイスビジュアル)の発売記念イベントを行った。

DVD『アンリ先生』の発売記念イベントを行った杉原杏璃

グラビアはもとより、バラエティー番組や出身地である広島県観光秘書としてのPR活動と活躍目覚しい杉原にとって今作は通算30作品目の記念すべき作品。撮影は今年8月に伊豆で行われ「暑かったので、とにかく濡れるシーンが多くてうれしかった。洗車するシーンは体全体を使い洗いました。胸があるのでスポンジはいらなかったですね」とお色気を挟みながら、ロケを振り返った。

作品は学校の先生に扮した杉原が元生徒に対し、最初は困惑しながらも最後には誘惑しており「ダメよダメよといいながらアレッ? という展開。最初は清純ぶった衣装を着ているんですが、中にはとんでもない下着をつけてる。実はダメっていいながらいけるんじゃんという。大人の女性ですね」。お気に入りのシーンは生徒に迫られ自ら脱いでいく、作品を象徴するような裏腹な場面。作品を重ね、セクシーさにさらに磨きがかかっている。

グラビアアイドルとして食べられないころから株式投資を始め、現在投資暦9年を超える杉原は31日に株価が急上昇したことに触れ「先月のマイナスが精算できて、50万円くらいは増えました。うれしかったですね」とほくほく顔。今後の日本経済の予想も明るいと考えており「年末年始まで日経平均は1万7,000円くらいまでいくと予想しているので買いだと思います」とビキニ姿ながら真面目に経済を語っていた。