グラビアアイドルでタレントの佐野ひなこが12日、都内でファースト写真集『Hinako』(発売中 2,160円 発売元:講談社)の発売記念イベントを行った。

ファースト写真集『Hinako』の発売記念イベントを行った佐野ひなこ

昨年7月に、週刊漫画誌『ヤングマガジン』の表紙でグラビアデビューを果たし、その後はバラエティ番組やドラマなどでも活躍する佐野。笑顔で微笑む下着姿やセクシーな水着姿などを収録した同写真集は、米・ロサンゼルスで撮影され、発売1週間で早くも売上2万部を突破している。

パープルのセットアップで登場した佐野は、「4月に撮影したけどなかなか出なくて……」と念願の写真集発売に安堵の表情を浮かべ、好評のため重版が決定したことを聞かされると、「えーっ! 一緒に作ったスタッフさんたちと喜び合いたい」と大感激。「身近な人たちが『買ったよ』と言ってくれてうれしい」と笑みを見せる佐野は、下着姿でりんごをかじっているお気に入りの写真を紹介し、「グラビアというより、オシャレでスタイリッシュになったと思う」とはにかんだ。

雑誌やドラマ、バラエティに引っ張りだこの佐野は、「リアルに仕事が充実してる。“リア充”です」とブレイクを実感しているようで、「最初の頃に比べたら、幅広く楽しくやらせてもらってます。ブレイクしたと思って頂けるように頑張ります」と新たな意気込みを。また、13日に20歳の誕生日を迎える佐野は、大きなケーキをプレゼントされ、「『成長したね』と言われるんですけど、まだ子どものままで実感が無い」と語りつつ、彼氏について聞かれると「仕事が楽しいので、いずれは。近いんじゃないですかね?すぐ好きになっちゃうから」と恋愛体質であることを暴露していた。