グラビアアイドルの倉持由香が6月1日、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで1st写真集『♯東京尻百景』(発売中 3,024円 双葉社刊)の発売記念イベントを行った。

写真集『♯東京尻百景』の発売記念イベントを行った倉持由香

昨年は「日テレジェニック2013」にエントリーして注目を集めた倉持由香。惜しくもグランプリにはならなかったものの、その後に"グラドル自画撮り部長"として自ら写した写真をTwitter上で公開して大人気を呼んでいる。そんな彼女の記念すべき1st写真集は、ゲームセンターや情緒ある銭湯、ラブホテルなど、東京のあらゆる場所で自慢でもあるお尻や彼女の魅力が詰まった1冊だ。

倉持は「紙媒体の写真集をなかなか出せない現状の中、私を出して下さった双葉社様のために尻職人としての決意を出して撮影しました!」と初めての写真集に気合を入れたようで「これまで自画撮りやDVDでも出さなかったお尻の割れ目もいっぱい出しました。割れ目解禁ですね(笑)。衣装的にはゲームセンターで着たセーラー服が気に入っています。スカーフも青にしたりパンツもお尻がキレイに見えるように極浅ですよ」とこだわりも明かしていた。

自慢のパーツであるお尻は「桃尻にするためにお尻にパックをして寝ています。保湿をしっかりしないとイケないんですよ」とケアも万全らしく、正しい自画撮りのポイントを「スマフォで顔が隠れてもいいから推しているパーツを出すことが大事だと思っています」とレクチャー。お尻で一躍人気グラドルとなったが、「これから売れてもお尻は出し続けていきます。売れていくと服を着る傾向がありますけど、私はグラドルを続ける以上、お尻は出して行きますよ!」と出し渋りをしないと宣言していた。