グラビアアイドルの保田真愛が3日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『20歳の贈り物』(発売中 4,104円 販売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD『20歳の贈り物』の発売記念イベントを行った保田真愛

ジュニア時代から活躍しているグラビアアイドル、保田真愛の通算15枚目となる同DVD。今年2月に訪れたタイで、20歳になったばかりの保田がセクシーシーンをたっぷりと披露している。

初めてのタイは「車の中で色んな匂いがして酔っちゃいました(笑)」と苦労もあったようで、苦笑いを浮かべるも「今回はミニのタイトスカートにタイツとか着ました。ストッキングがお尻だけ見えるという独特な形でしたね。それと制服も着ましたが、高校を卒業してから初めてだったので恥ずかしかったです」と振り返った。

さらに「全体的に見て欲しいです(笑)」と欲張りな面を見せつつ、「ニット帽を被って白いマフラーだけでバストを隠したところはシーン的にも見て欲しいです。それに白のワイシャツとミニのタイトスカートから黒い水着に展開するシーンは大人っぽいです」とセクシーさも強調していた。

昨年12月13日に20歳となった保田。「20歳になってもあまり実感がないんです。でも大学のサークル(軽音)で後輩しかいなくて、自分が一番最上学年になっちゃいました。どうしていいのか分かりません…」と戸惑いを見せるも、サークルで演奏しているベースの腕前は「3年目なのでそれなりに上達しましたよ(笑)」と自慢げに話していた。

保田真愛(やすだ まい)

1993年12月13日生まれ。東京都出身。A型。身長161cm。スリーサイズはB75・W57・H85。母親と友人が本人の知らぬ間に「国民的美少女コンテスト」に応募したことをきっかけにデビュー。グラビアを中心に活動し、2010年には「マスコットガール選手権」準グランプリに輝く。ビジュアル系バンドやアニメ、漫画のファンでブログにもアニメなどの話題が多い。特技は詩を書くこと。趣味は小説の読み書き、バドミントン、絵の交換。