勝プロの倒産、大麻騒動、主演映画の降板など、数々の豪快な伝説が残る勝新太郎さん。妻の中村玉緒はどれだけ苦労させられ、何度頭を下げたことか。

 しかし、勝さんには愛らしい一面も。風邪で玉緒が臥せっていると電話をかけてきて、「ちょっと代わるよ」と電話口に出てきたのは玉緒が大ファンの渡哲也。大ヒット曲『くちなしの花』を歌った。勝さんが仕組んだらしい。また生前、勝さんは玉緒にこんなラブレターを残していた。

「中村玉緒は勝新太郎なしでも存在しうるが、勝新太郎は中村玉緒なしでは存在しえなかった」

※女性セブン2014年5月1日号