辻仁成のさらなる女装化を占ったキャメレオン竹田

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いにより、Facebook上でもっとも知名度の高い占い師と言われるキャメレオン竹田。そんな彼女が、旬の有名人の未来を予測するシリーズ「あの人のこと“きゃって”に占っちゃいました」。今回は、離婚間近といわれている中山美穂・辻仁成夫妻の未来を占ってもらいました。

 * * *
──離婚問題で揺れている、中山美穂・辻仁成夫妻について訊きたいのですが、ホロスコープ的に見て、この2人の相性はどうなんでしょうか?

竹田:辻さんは、一度くっついたら離れたくない、浮気はしても本命は絶対揺るがない一途なタイプ。一方、中山さんはあんまり束縛されるのが好きではなくて、本当はいろんな場所に旅してみたり、いろんな仕事をしたりするのが好きなタイプですね。辻さんが恋愛に対して「べったり」タイプだったら、美穂さんは「さっぱり」タイプ。相性的にはいまいちリズムが合わないんですよ。

──やはりそうなんですか…。

竹田:でも、コミュニケーションという意味では、決して悪くなくて、会話がたくさんある状態なら問題ないはずなんですよね。

──なるほど。ここ数年は、美穂さんはパリで子育て、辻さんは東京で仕事、ということが多かったようなんですが、それでコミュニケーションが減って亀裂が生まれた、と。

竹田:まさにそうかもしれないですね。美穂さんは、アクティブなタイプなので、パリでの子育て中心の環境にはストレスを感じていたかもしれないです。むしろ、夫婦が逆の立場だったら、もうちょっとうまくいってたんじゃないですかね。辻さんが、パリで子育てをして、美穂さんがパリと東京を行き来しながら仕事をするっていう。

──それこそ辻さんは、パリで執筆活動をしていれば良かった?

竹田:そうそう。もともと辻さんはハマったらとことんハマるタイプで、創作活動には向いているんです。でも、ハマりすぎてしまうところもあって、そう意味では、女装はもっとエスカレートしてしまうかもしれないです(笑い)。ただ、2年くらいで飽きちゃいそうですね。なので、温かい目で見守っていてほしいです(笑い)。

──結局、離婚はすると思いますか?

竹田:今ちょうど辻さんは失恋しやすい時期なんですよ。しかも、人生の大転換期で、スクラップ&ビルドの波の中にいる。今ある状況を自分で壊してしまうきっかけを作ったりとか、変身願望が芽生えて刺激を求めたりする時期なんです。なので、美穂さんにすがりつくよりは、自分から離れて行くほうがいい。恋愛に「べったり」タイプなので、ちょっと手こずっているとは思うんですが、離婚したほうが辻さん的にはいい方向に進むはずですね。

──なるほど。では、離婚したと仮定して、2人の仕事はどうなっていくでしょうか? 今はマイペースな芸能活動の美穂さんの本格復帰はありますか?

竹田:マイペースは変わらないような気はしますね。もし本格復帰するなら2018年くらいからでしょうかね。

──では、最近あまり仕事がなくて、困っているという辻仁成さんはどうでしょうか?

竹田:辻さんは、ハマりやすいタイプではあるんですが、次から次へといろんなモノに手を出してしまうタイプでもあるんですね。いろんなことをやってみるんだけど、どれもあまりうまくいかないっていうパターンは、もうちょっと続いてしまうかもしれないですね。

──じゃあ、離婚しちゃうと、さらに生活が厳しくなるんですかね…。

竹田:いや、むしろ離婚したほうが開運します。ちょうど人生の転換期なので、まったく違うことにチャレンジしてみるのもいいと思いますよ。たとえば、ダイアモンド☆ユカイさんみたいに、バラエティー番組に出てみるっていうのもいいですね。「本当は離婚したくないんだよ!」ってネタにできるようになれば、面白そうじゃないですか。しかも、オネエキャラも乗せちゃったりして(笑い)。とにかく、今までとは違うことをやってほしいですね。

 * * *
 バラエティー番組で、自分の離婚を自虐的に話す辻仁成を見てみたいと思う人も多いはず。いつまでも中山美穂にすがりついていないで、早いところ吹っ切れてください、辻さん!

【プロフィール】
㈱トウメイ人間製作所 代表取締役・占い師・作家・イラストレーター。
東京・表参道、青山界隈に本拠地を置く「数か月先まで個人鑑定の予約が取れない」人気№1占い師。顧客には著名人が名を連ね、テレビ・ラジオ出演、雑誌の取材・執筆、占いアプリ「カテゴリン」( http://categorine.jp/ )監修など、多数手がける。著書に『当たりすぎて笑える星座★誕生日占い』シリーズ(主婦の友社)、『占星術チョー入門』(角川学芸出版)など。公式サイト:http://chamereontakeda.com