グラビアアイドルの佐藤さくら、塚本舞が12日、東京・秋葉原のアソビットシティでDVD『実録!!恐怖の心霊スポット 佐藤さくら&塚本舞』(各4,104円 発売元:グラッソ)の発売記念イベントを行った。

DVDは「ミスマガジン2008」の佐藤、ツイッターで現在話題の「グラドル自画撮り部」書記を務める塚本が心霊研究家である有働逸樹氏とともに、全国的に知名度のある心霊スポットを巡り、心霊体験をするという実録DVD。製作にあたり、収録前にはお祓いやお浄めを行っており、マスターテープも、お浄めを行うなど安全な仕上がりだ。

今回2人が回ったのは3つの心霊スポットで「千葉から横須賀まで行きました」(塚本)。中でも一番の恐怖度が高かったのが横須賀の灯台。「そこの近くのトンネルのシーンがやっぱり…。時間も丑三つ時」と塚本が話せば、佐藤も「最後だけあるなっていう感じ。リアクションも違うし、怖いのが伝わると思います」と語るなど、互いに恐怖の現場を思い返した。

塚本は霊感があるタイプなようで「有働さんから『この先は舞ちゃんは危ないから来ちゃだめだよ』と言われたので、そういう体質なんだなと思った」と現場でもストップが入った。一方、霊感のない佐藤は「舞ちゃんの分まで怖かったけど頑張りました。でも何で私だけ連れて行かれるんだろうとも思いました(笑い)」と塚本の分まで恐怖体験をするはめに。また塚本は撮影後、「幽霊とかは怖いので、逆に仲良くなれるようにとお化けや妖怪の勉強しています」と図らずもオカルトに目覚めたという。

さらに芸能界での恐怖体験についても質問が飛ぶと、佐藤は「女同士とかは怖いことがありますよね」と告白。これに塚本も「みんなサバイバルだからね」と同調するなど、心霊スポットも怖いが芸能界もなかなか怖い場所のようだ。

佐藤さくら

1991年4月3日生まれ。沖縄県出身。B型。身長163cm。スリーサイズはB82・W58・H86。地元の沖縄県限定で放映された沖縄ファミリーマート、三ツ矢サイダーのCMに出演した後、高校2年生の2008年から本格的にグラビアアイドルとして芸能活動をスタート。同年のミス少年マガジンに受賞して注目を集め、これまでグラビア以外でもバラエティー番組や映画などに出演して活動の場を広げている。特技はバスケットボール、ソフトダーツ。趣味は映画鑑賞、香水集め。

塚本舞

1990年9月6日生まれ。神奈川県出身。A型。身長163cm。スリーサイズはB90・W60・H90。"速水舞"の名前で芸能界デビュー。2007年に現在の芸名に改名し、現役女子高生グラドルとして活躍する。今年は"日テレジェニック2013"の候補生として話題を集めた。童顔ながらもGカップバストのダイナマイトボディーが魅力。特技は料理。趣味は漫画、アイドル鑑賞、家電量販店巡り、重機萌え。