グラビアアイドルの森下悠里、岸明日香、多田あさみが18日、都内で行われた、「8月4日はパチスロの日」の記者発表会に出席した。

左から、岸明日香、森下悠里、多田あさみ

日本電動式遊技機工業協同組合と回胴式遊技機商業協同組合は、2010年に8月4日を「パチスロの日」として制定。その認知を目的に、同月3日に東京・秋葉原で「回胴祭(パチスロまつり)2014」と題したイベントを実施するほか、PS(パチスロ)アンバサダーの森下、S-Girls(スロットガールズ)の岸、多田の3人がキャンペーン活動を行う。

派手な着物風の衣装で登場した森下は、「パチスロはプライベートでも打ってるので、本当にうれしい。幸せいっぱいで夢のよう」とアンバサダー就任に大興奮で、「1人でも多くの方、特に女の子にパチスロを好きになってもらえるように頑張ります」と宣言。自身の腕前について、「あさみちゃんには負けるけど、グラビアアイドルの中ではトップかな」と語ると、デビュー前にホールスタッフとして働いていたという多田は、「分からないことは全部私に聞いて!」と胸を張った。

一方、「大好きなメンバーと一緒にお仕事が出来てうれしい」と笑顔を見せた岸は、「パチスロは片手で数えるくらいの経験しかない。今練習してます」と告白。そんな岸に、森下は「デートでも行くけど、1人で行くのがオススメ。優しそうな男性の横に座って、教えてもらったり」とアドバイスし、多田も「知らない人とでも盛り上がれるし、女の子は優しくしてもらえるよ」とにっこり。また、パチスロが上手な男性について、「格好良いー!」と声を揃えた3人。森下は、「よくホールにいるので、森下悠里かな? と思ったら声をかけて。かけられ待ちしてます」と妖艶な笑みを浮かべた。