グラビアアイドルの吉見早央が2日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『Saorin』(発売中 4,179円 発売元:エアーコントロール)の発売記念イベントを行った。

DVD『Saorin』の発売記念イベントを行った吉見早央

2007年にグラビアアイドルとして"吉川さおり"名義でデビューした後、テレビ東京系『やりすぎコージー』のやりすぎガールとして人気を獲得した吉見早央。2010年に引退を宣言したが、2012年に現在の芸名に改名して芸能界に復帰した。そんな彼女が改名してから3枚目を数える同DVDは、スレンダーボディーから漂うフェロモンをたっぷりと放出している。

吉見は「寝起きな感じで起きてからのシーンや浴衣があったりバスルームのシーンや何故かキャッツアイのシーンもあります。特にストーリーがあるわけではありませんが、前作が結構ガッツリセリフがあったので、それに比べたらセリフは少なかったです」と解説。「岩場のシーンで着た際どいY字水着が好きで、光の加減がきれいなんです」とお気に入りのシーンを語り、その際どいという水着を着た際はハプニングもあったそうだが、「両面テープをくっつけているんですが、はがれちゃって下を向くと毎回ポロってました(笑)。結構毎度毎度ポロリしちゃいましたが、いい感じに編集してもらいましたよ(笑)」とあっけらかんとしていた。

昨年末から仕事を控えているという吉見は、プライベートでスノボードに夢中だという。「まだ、全然滑れないですよ。ダイナミックな技はできないです」と謙そん。また、ゲレンデでの出会いについては「それはないですね~。かなり武装している状態なので、誰とも喋ることはないですよ」と強調しつつ、「新潟のスキー場なら私に会えるかも(笑)」と不敵な笑みを浮かべていた。

吉見早央(よしみ さおり)

1985年5月6日生まれ。愛知県出身。A型。身長163cm。スリーサイズはB83・W60・H86。2007年に"吉川さおり"名義でグラビアアイドルとしてデビュー。テレビ東京系『やりすぎコージー』のやりすぎガールとして活躍する。2010年に引退して芸能界から離れるが、2012年に現在の芸名で復帰。復帰した当初はフリーで活動して吉見衣世(旧花木衣世)とともに"吉見姉妹"(血縁関係はなし)としても活躍したが、現在の事務所に所属してから同コンビを解消した。特技はカジノディーラー、ダンスレボリューション、スポーツ。趣味はテキサスホールデム(ポーカー)、バイオハザード、レーシングカート、猫。