グラビアアイドルの秋山ゆずきが、最新イメージDVD『ゆずゆず』(3,990円 販売元:M.B.D.メディアブランド)をリリースした。

DVD『ゆずゆず』をリリースした秋山ゆずき

秋山は女子高生時代に"橋本柚稀"の芸名で女子高生グラドルとして活躍。2012年になって現在の芸名に改名し、"秋山ゆずき"名義としては同DVDが初めてのイメージとなる。"秋山ゆずき"としては、今年7月に公演されたアリスインプロジェクト『戦国降臨ガールズ』をはじめ、11月に公演された『舞台版まいっちんぐマチコ先生2~あらま学園東三番街の奇跡~』に出演するなど、女優としても活躍。そんな彼女の同DVDは、自慢のスレンダーボディーをたっぷりと収録した1枚となっている。

セーラー服のシーンでは、ベタ過ぎるが四つんばいになった状態でスカートがめくれるシーンを披露するなど、見どころが満載だ。水着はどれも際どいものばかり。ピンクのワンピースはハイレグ度が半端なく、ビキニはどれも布の面積が極小。特に注目なのが、浴室で着用した眼帯ビキニで、ヌーディー感も楽しめる。腰からお尻にかけての曲線美がセクシーさを強調している。

なお、同DVDの発売を記念したイベントが12月1日、東京・秋葉原のソフマップ モバイル館4階イベントスペース(13:00~)で開催する。

秋山ゆずき(あきやま ゆずき)

1993年4月14日生まれ。埼玉県出身。A型。身長155cm。スリーサイズはB77・W56・H82。"橋本柚稀"の芸名でグラビアアイドルとしてデビュー。2012年に現在の芸名に改名して再デビュー。2013年7月に公演されたアリスインプロジェクト『戦国降臨ガールズ』をはじめ、様々な舞台に出演した。12月21~23日に東京・高田馬場ラビネストで公演される女神座ATENA『ルクリアクリア』にも出演。趣味は映画鑑賞。