鎌池和馬原作、山路新作画による「とある科学の一方通行」の下描き。(c)鎌池和馬/山路新/アスキー・メディアワークス

鎌池和馬によるライトノベル「とある魔術の禁書目録」の外伝として、一方通行(アクセラレータ)を主役にした「とある科学の一方通行」が、12月27日発売の月刊コミック電撃大王2014年2月号(アスキー・メディアワークス)から連載をスタートする。

鎌池原作のもと、作画を務めるのは山路新。山路は、はいむらきよたかとともに、キャラクターデザインにもクレジットされている。なお「とある」シリーズのキャンペーンサイトでは連載に先がけ、「とある科学の一方通行」の冒頭25ページを公開中。気になる人は記事末のリンクから試し読みしてみては。