グラビアアイドルオーディション「日テレジェニック2013」の候補生14人が18日、都内で行われた、DVD『アイドルの穴2013~日テレジェニックを探せ! 追っかけアピールに制服大運動会! 過去最多のアイドルたちによるサバイバルレース序盤戦!』(21日発売 3,000円 発売元:バップ)のPRイベントに出席した。

前列左から、新海令奈、権藤葵、黒田万結花、倉持由香、河合風花、小田島渚、内野未来、後列左から、山川ひろみ、古野あきほ、日野麻衣、浜田由梨、新田まみ、高崎聖子、末永みゆ

第16期となる「日テレジェニック2013」の座をかけて、候補生たちがガチンコバトルを繰り広げるアイドルオーディション番組『アイドルの穴2013~日テレジェニックを探せ!』(日本テレビ系で放送中)。同DVDには、地上波出演メンバー候補生99人から勝ち抜いた50人によるサバイバルレース序盤戦の第1~2話放送分と候補生たちの裏舞台を収録している。

イベントには、現段階で勝ち残っている候補生の内野未来、小田島渚、河合風花、倉持由香、黒田万結花、権藤葵、新海令奈、末永みゆ、高崎聖子、新田まみ、浜田由梨、日野麻衣、古野あきほ、山川ひろみの14人がビキニ姿で登場。権藤は「番組が始まったばかりで慣れてないけど、全力でやっています」と見どころを紹介し、高崎は「私のGカップがたくさん揺れてます!」と笑顔でアピール。また、倉持は撮影を振り返り「『私のお尻に入れてください!』という名ゼリフが生まれました」とお尻を突き出すセクシーポーズを報道陣に披露した。

加藤あい、佐藤江梨子の第1期から始まり、眞鍋かをり、小倉優子、井上和香、手島優ら多くのグラビアアイドルを生み出している「日テレジェニック」。史上最多の地上波出演メンバー候補生99人からサバイバルレースを勝ち残ってきた候補生の14人は、「日テレジェニック2013」の栄光を掴むために番組終了まで戦いを繰り広げる。今後の意気込みを聞かれた小田島は「これまでも熾烈だったけど、これからもっと激しい戦いになると思う。お互いにライバル意識と仲間意識を持って、最後まで頑張ります!」と笑顔で気合を入れた。