女優としても活躍しているグラビアアイドルの大山帆春が28日、東京・秋葉原で最新イメージDVD『ほはる』(発売中 3,990円 発売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD『ほはる』の発売記念イベントを行った大山帆春

グラビアは同DVDが初となる大山帆春は、157cmのスレンダーでクビれたウエストラインながら、バストは何と93cmのIカップ。今年4月にバリ島で撮影された同イメージは、そんな彼女のチャームポイントでもあるIカップバストを中心に、際どい水着やセクシー衣装などを着て初めてとは思えないセクシーショットを披露している。

大山は「初めてのグラビアのお仕事でしたが、水着の布がこんなに小さくていいのかと思いました(笑)」と苦笑いを浮かべつつ、「世間の人が私を知るきっかけになってくれればいいです」と笑顔。内容について「私が親戚の男の子に勉強を教える感じとなっています。台本もありました。『胸ばっかり見て!』というセリフはすごく恥ずかしかったですね(笑)」と赤面し、「黒の下着みたいなのがあるんですけど、その上に白いタートルネックを着ています。私の中でタートルネックといえば壇蜜さんのイメージがありましたけど、そのシーンはエロイですよ」も壇蜜にも負けないセクシーさを強調していた。

本業は女優だが「お芝居の仕事をやりたいんですけど、皆さんの需要があればグラビアもやりたいです」とグラビアに意欲を見せながら「目標としているのは大好きな篠原涼子さん。篠原さんのようにカッコいい大人になりたいです!」と目を輝かせていた。

大山帆春(おおやま ほはる)

1994年3月12日生まれ。大阪府出身。O型。身長157cm。スリーサイズはB93・W62・H82。2007年デビュー。同年にEXILE『choo choo train』のPVに出演し。、2011年からテレビ朝日系『犬を飼うこと』で本格的に女優業をスタートさせる。2012年にはテレビ東京系『信州あづみ野の名刑事 道原伝吉の捜査行』、初舞台『TEAM花時 第二弾 特別番外公演』に出演。同イメージが初グラビアながら、果敢にセクシーショットを披露している。特技はダンス、水泳、バレー。趣味はショッピング、カラオケ、テニス、バレー。