グラビアアイドルの壇蜜が24日、都内で行われた、映画『テッド』ブルーレイ&DVD(発売中 ブルーレイは3,800円 DVDは2,480円 発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)の発売記念イベントに出席した。

映画『テッド』ブルーレイ&DVDの発売記念イベントに出席した壇蜜

同商品のCMに出演中の壇は、「中年の男性に弄ばれたいと言っていたのが実現しました」とテッドを伴って登場し、「ハアハアとモコモコの言葉のぶつかり合いがすごく良かった」とCMの出来に大満足。一方のテッドは、「こんな絶世の美女と共演出来るなんて。手取り足取り、身体で絡み合いたかったぜ~。モコモコ~!」と腰を振って笑いを誘った。イベントには、千葉・船橋市のご当地キャラ・ふなっしーも駆け付け、「梨汁ビシャー!」と壇にアピール。「俺の方が腰振れるぞ!」(テッド)、「何!? この発情クマ!」(ふなっしー)ともみ合うとテッドの頭が取れて猫ひろしが登場。「このまま一生、"クマひろし"でいきたい。幸せだー!モコモコ~」と腰を振りながら壇に抱きつくなどやりたい放題の猫に、壇は「メチャクチャですね」と苦笑いしながらも、写真撮影では自らテッドにお尻を叩かせるパフォーマンスを披露して会場を沸かせた。

イベント終了後、報道陣の取材に応じた猫は「モコモコさせてもらって幸せでした。壇さんのお尻を叩いた時は、柔らかさが伝わってきてヤバかった」とニンマリ。「そう言えばこんな太い腕で叩かれたなぁと懐かしい気持ち。お尻を叩かれて目覚める年頃なんです」とぶっちゃけた壇は、「いつも明るいけど、ふとした時にジェントルマンなところが素敵」と猫を絶賛し、イベント中も壇に汗を拭いてもらうなど至れり尽くせりだった猫は、「今の言葉、墓まで持って行きます!」と大喜び。カンボジア国籍を取得し、現在マラソンに励んでいる猫は「毎日30km走ってるけど、今日はフルマラソンより汗かいた」と充実した表情を浮かべ、日本国籍に戻すつもりは? と聞かれると「ニャイです!」とキッパリと宣言した。また、同日都内のイベントに出席した壇似のタレント"小蜜"こと副島美咲へのアドバイスを求められた壇は、「人間が違うので特にありません。オマージュして頂けるのは、本当に光栄ですしうれしいです」とコメントした。

映画『テッド』は、35歳のジョンと中年テディベア・テッドの友情を描くコメディ作品。幼い頃から一緒に暮らしているジョンとテッド。27年の歳月が流れ、お互いに中年になった今も一緒にいる2人だったが、ジョンに彼女が出来たことでその生活に変化が訪れる――というストーリーで、続編の製作も決定している。