グラビアアイドルで女優の佐々木心音が21日、東京・福家書店新宿サブナード店で、写真集『連れていって』(発売中 3,300円 発売元:講談社)の発売記念イベントを行った。

写真集『連れていって』の発売記念イベントを行った佐々木心音

香川県の小豆島で撮影された写真集『連れていって』は、6月に公開された映画『フィギュアなあなた』でもオールヘアヌードに挑んだ佐々木の初ヘアヌード写真集。島に住む女の子の恋物語というストーリー仕立てで構成され、"芸能界で1番エロいカラダ"と称される佐々木が島の大自然の中で美しいヌードを存分に披露している。

和柄のセクシーなブラジルビキニ姿で登場した佐々木は、「どの写真を見せていいのかな?」とヌード満載の内容にはにかみながら、「物語が感じられる写真集です。私もそういう気持ちで撮ったので、最初から最後まで通して楽しんで欲しい」と自信を持ってアピール。ロケのコーディネーターは、小豆島に住んでいたビッグダディ元妻の美奈子さんだったそうで、「川に連れて行ってもらった。のどかですごく良い島でした」と撮影を振り返って笑顔を見せた。

ラストで泣いているシーンがお気に入りだと言う佐々木は、「高校1年生の時に初めての彼氏と別れた時を思い出して泣きました。浮気されてて……、そんなのばっかりです」と苦笑いしながら、「カメラマンさんも泣き始めてしまって、ちょっとうれしかった」と自身の演技力にご満悦。また、"芸能界で1番エロいカラダ"と称されることに「お尻とかかな?」と照れ笑いを浮かべた佐々木は、ヌードになる事について「抵抗はないです。人生の中で今が1番自分の身体を残したい時期。美しい時を撮ってもらえるなら喜んで。脱げるなら脱がせていただきたいです」と迷いなく語った。