週刊誌『FLASH』発のグラビアアイドルユニット・G☆Girlsが19日、都内で3rdシングル『Shining Days/ほしいのに、YOU』(24日発売 1,000円 発売元:サウストゥノースレコード)のPR会見を行った。

左から、階戸瑠李、椎名歩美、永井里菜、野村麻衣、青木まりな

2011年7月に結成したG☆Girlsは、ミスFLASHとファイナリストからなる"歌って、踊れて、そしてグラビアで魅せる"をモットーにした5人組のグラビアアイドルユニット。会見には新メンバーで3期生の永井里菜、階戸瑠李、青木まりな、2期生の野村麻衣、1期生の椎名歩美が出席し、青木は「若い"ドール"は消費期限が短いから、今頑張ろう! っていう曲です」とグラビアアイドルならではの歌詞の内容を紹介。また、「今回はアーティストとして向上していこうとロックテイストな曲になりました」とアピールした椎名は、「今ある"~ガールズ"の中で1番になりたい。アイドルだけど、格好良いアーティストの一面も見せていきたい」と笑顔で意気込んだ。

新メンバーとなったミスFLASH2013グランプリの階戸と永井は、「今まで以上に最高のG☆Girlsになるように貢献したい」(階戸)、「他のアイドルの方たちよりも、アーティストみたいな感じにして差を付けたい」(永井)とアーティスト活動への情熱を吐露。古参メンバーの椎名や野村の印象を聞かれ、階戸が「最初は2人が怖すぎて……。でも、今は仲良し」と打ち明け、野村も「私もあゆみん(椎名)が怖かった。お互い人見知りだったからかもしれないけど」と吐露して、椎名は苦笑い。そんなメンバーを椎名は「可愛い子や天然の子、オジサンみたいな子とか、余興があるメンバーが揃ってる。本当に仲が良くて素敵なユニットだと思ってる」と称していた。