グラビアアイドルの壇蜜が5日、都内で行われた、映画『テッド』ブルーレイ&DVD(24日発売 ブルーレイ:3,800円 DVD:2,480円 発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)発売の記者発表会に出席した。

映画『テッド』ブルーレイ&DVD発売の記者発表会に出席した壇蜜

DVDのリリース合わせてCMも制作され、CMに出演した壇は収録後に報道陣の取材に応じ、「テッドのモコモコに、私のハアハアを取り入れました。モコモコハアハアしてね!」と撮影シーンを再現。写真撮影では「テッドが~! 私、独身だから別に良いんですけど」とテッドのぬいぐるみに押し倒される場面を自ら披露して、報道陣を沸かせた。「こういう仕事をしているので、女性に対していつまでも興味が尽きない人は有難い。お前とか言われるのも嫌いじゃないし、大人の女性として弄ばれても良いかな」と"中年毒舌"のテッドに興味深々の壇は、「眉毛のぽっこりが可愛い」とぬいぐるみを抱いて微笑んだ。

七夕が近いという事で「雨の日の自転車は大変なので、近所にコンビニが出来て欲しいんです。今は恋人よりコンビニです」と願い事を明かした壇。4日に自身のオフィシャルブログでお尻が原因で失恋したエピソードを掲載している事を突っ込まれると、「あれがヤフーニュースに載るなんて日本は平和ですね」と苦笑いしながら、「『お尻を小さくしてくれないとこの先好きになれない』と言われて、疎遠になってしまった」と吐露。また、フィギュアスケートの安藤美姫選手の出産騒動に報道陣が触れると「私はヒザの上に子どもを乗せる前に、おじさまに乗っていただかないと」と自嘲しながら、「選手として女性として母親として、様々な視点から考えた結果だと思う。お子さんが元気に育ってくれるなら良いと思います」とエールを送った。

映画『テッド』は、35歳のジョンと中年テディベア・テッドの友情を描くコメディ作品。子どもの頃から親友のジョンとテッドは中年になり、ジョンはうだつの上がらないレンタカー店員、テッドは愚痴と皮肉を言いながら1日中マリファナを吸う日々。そんな時、ジョンは彼女が出来た事をきっかけに、テッドとの自堕落な生活と別れる事を決意する。2人は別々の生活を送る事になるが、ある日事件が起きて――というストーリーで、日本語吹き替え版のテッド役をお笑い芸人の有吉弘行が務めている。