グラビアアイドルの雨宮瑠菜が13日、東京・秋葉原で綾波レイコスプレ・デジタルROM写真集『リリスの器・完全版』(発売中 2,100円)の発売記念イベントを行った。

綾波レイコスプレ・デジタルROM写真集『リリスの器・完全版』の発売記念イベントを行った雨宮瑠菜

プライベートで着用していた二次元のコスプレイヤー姿が芸能関係者の目に留まり、2012年からグラビアアイドルとして活躍している雨宮瑠菜。自身の大好きなアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの人気キャラクター、綾波レイのコスプレを着用して臨んだ同写真集は、自慢のHカップバストが弾けるセクシーショットを含めた高画質画像300枚のほか、特典映像として10分の動画も収録さている。

この日も綾波レイのプラグスーツ姿で報道陣の取材に応じた雨宮は「綾波レイのコスプレを着た姿や、着崩しに水着、手ブラなどの写真を収録しています。包帯を巻いたシーンでは、セクシー風になってますよ」と解説。おススメについて「プラグスーツを着たシーンはぴったり目で新鮮でした」と挙げ、「全裸の状態で包帯一枚の時は、寝転がるシーンが多くて、ポロリしないかとドキドキしました。その時はバストもそうですけど、下は何も着てないんです!」とセクシーさをアピール。さらに「動画はきわどい感じになっていますよ。もしかしたら見えてる的な感じかも(笑)」と不適な笑みを浮かべた。

この日着用した綾波レイのプラグスーツも自費で購入したことを明かして、現在は自宅に100着以上ものコスプレがあるという。「単純に1着1万円と計算して、100万円以上は使っています。今回のプラグスーツも5万円以上するんです。色々やりたいコスプレがあって、お金が追いつかない状況です(笑)」と苦笑い。そんな雨宮は、現在グラビア活動と並行しながら女子プロレス「ファイティングガールズ」に参戦中。「まだまだ強い選手とは言えないですけど、気持ちだけは折れずに頑張りたいです。憧れはゆずぽん選手(愛川ゆず季)。実際に戦うのはおこがましいですけど、対戦したら弱ったところをシャイニングウイザードを決めたいですね!」と意気込んでいた。