グラビアアイドルの葉加瀬マイが、最新デジタルイメージ『マイ+』(HD版ダウンロードパック:1,480円 ダウンロードパック:980円 ストリーミング:400円 Aircon+)をDMMで配信をスタートさせた。

デジタルイメージ『マイ+』の配信をDMMでスタートさせた葉加瀬マイ

2012年2月に発表されたミスFLASH2012のグランプリに史上最年長の24歳で選出されてから、同年3月公開の映画『ライアーゲーム-再生-』、そして同年9月公開の映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』に出演するなど、グラビアの枠を越えた幅広い活動をしている葉加瀬マイ。デジタルイメージは今回が初めてながらも、これまで発表したDVD以上にGカップのド迫力ボディーを楽しめる構成だ。

冒頭は肩出しニットのベッドシーン。前屈みをすると思わず身を乗り出してしまうシーンで、Gカップの谷間をたっぷりと堪能できる。バストばかりに目がいきがちだが、下半身のラインも実にお見事。ヒップから足のつま先に至る美しい脚線美は見逃せない。眼帯水着を着用したバスルームのシーンは、髪の毛をアップして大人の女性を演出。意識的に自らの手でバストを揺らす一方で、濡れた身体が艶かしく、お風呂で火照った身体とその表情が何とも色っぽい。女教師かOLか判別しがたいが、スーツ姿でかっこよく決めたシーンが同イメージ最大の見どころだ。

スーツを脱ぎ捨てると白のワイシャツにベージュ系のタイトミニスカート、さらには黒いパンティーストッキングが何ともイヤらしく、さらに衣装を脱ぐと赤い下着系水着がお目見え。カチッと決めていた衣装で最終的に乱れていく様が、セクシーさを増長させている。

葉加瀬マイ(はかせ まい)

1987年3月25日生まれ。静岡県出身。A型。身長170cm。スリーサイズはB93・W60・H90。2009年に日本女子大学文学部史学科卒業。2011年放送の『恋愛観察バラエティー あいのり2』に本名で出演して話題に。自身初めてのオーディションとなった『ミスFLASH2012』で同コンテスト史上最年長となる24歳(受賞当時)でグランプリとなる。2012年9月公開の映画『踊る大捜査線 THE FINAL』にも出演するなど、女優としても活躍中。6月18日には待望の1st写真集『Mystic(ミスティック)』が発売される。特技は韓国語、クラシックバレエ。趣味は水泳。