グラビアアイドルの間宮夕貴が、最新デジタルイメージ『YUKI+』(HD版ダウンロードパック:1,480円 ダウンロードパック:980円 ストリーミング:400円 Aircon+)をDMMで配信をスタートさせた。

最新デジタルイメージ『YUKI+』をDMMで配信をスタートさせた間宮夕貴

昨年10月に"最上ゆき"から改名した間宮夕貴。"最上ゆき"時代には10枚以上ものイメージDVDをリリースしてファンの人気を得ていた。同イメージは、"間宮夕貴"として初めてのイメージで、さらに過激度が増した衝撃のセクシーショットを惜しげもなく披露している。

間宮の魅力は、86cmのEカップバストに見る者を"ドキっ"とさせる大きな瞳。そんな彼女が、同イメージでは女医にナースに妹にと様々なシチュエーションシーンに挑んだ。妹のシーンは、風邪を引いた兄に「お兄ちゃん、具合どう?」と気遣うが、相手が兄にもかかわらず着用していたパジャマを脱ぎ捨て、身体に白いアイスクリームを塗るなど禁断のプレイを見せる。

ブラのホックを外して披露した手ブラも必見。女医のシーンも捨てがたい。こちらは見るからにしてセクシー先生で、椅子に座りながら検診する患者を前に下着姿となって開脚しながらEカップバストを自身の手で揉みまくる。さらには太めの注射をお股に胸の谷間に挟むなど、セクシーショットが際立つ。そんな流れの中、ナースのシーンも過激だ。短すぎるスカートから"絶対領域"はなく、変形パンストにパンティーが丸見え状態となっている。

間宮夕貴(まみや ゆき)

1991年3月9日生まれ。東京都出身。O型。身長163cm。スリーサイズはB86・W59・H86。2009年11月に"最上ゆき"の名前でグラビアアイドルとして芸能界デビュー。ロリフェイスに不似合いなEカップバストのナイスバディーで人気を博し、DVDは10枚以上をリリース。2012年10月、所属事務所移籍にともない"間宮ゆき"に改名した。特技は楽器演奏(ファゴット)。趣味はお笑いを見ること。