双葉社主催のオーディション「ミスアクション2013」のグランプリ発表記者会見が16日、都内で行われ、グラビアアイドルの森実咲と荒井つかさがグランプリに選ばれた。

「ミスアクション2013」のグランプリに選ばれた森実咲(左)と荒井つかさ

同コンテストは、双葉社が発行している青年漫画雑誌『漫画アクション』が未来のトップアイドルを発掘するべく企画したグラビアアイドルのミスコンテスト。25年ぶりに復活した今年は、500人以上もの応募者がエントリーし、その中から選ばれた40人がサバイバルオーディションに臨んでセミファイナリスト30人を選出。さらに選び抜かれた20人のファイナリストから、森実咲と荒井つかさが見事グランプリを勝ち取った。

荒井は「まだ実感がないんですけど、半年間のサバイバルオーディションで応援してくれたファンの方や家族に恩返しが出来たと思います」と感謝しきり。森は「自信はありませんでしたけど、『グランプリを取ってやる!』とは思ってました。周りも本気で取り組んでいて、負けられないと思いましたね」とサバイバル戦を振り返り、「これからつかさちゃんと一緒に『アクション』をたくさんの方に知って頂けるように頑張りたいです。休みがないぐらい仕事がしたいですね!」と意気込んだ。

高校を卒業したばかりの荒井は、高校在学中からレースクイーンとして活躍中。現在は"2013GSR&Studio with UKYOレーシングミクサポーターズ"として全国各地のレース場を盛り上げている。「お喋りも楽しくてファンの方とも仲良くし、スタイルが綺麗なレースクイーンを目指しています」と意欲を見せた。一方の森は、アイドルユニット"BLESS"の一員で、メンバーから池上紗理依が「2012ミスヤングチャンピオン」、永井里菜が「ミスFLASH2013」のグランプリに輝くなど、同ユニットではグラビアのミスコングランプリ3人目となった。「ミスアクションをやると決まってから、メンバーのみんながグランプリに決まっていたので凄いプレッシャーはありました。ですからこの場に立てることが凄くうれしいです。その分、ファンの方の期待を裏切らないように頑張らなければいけないと新たな目標ができました」と安堵の表情を見せながら決意を新たにしていた。

なお、グランプリの荒井と森は、発表会が行われ日から発売中の同誌でグラビアを飾ったほか、6月28日にDVD『ミスアクション2013 荒井つかさ』、『ミスアクション2013 森実咲』(ともに3,990円 発売元:シャイニングスター)をリリース。その発売記念イベントが7月14日、秋葉原・ソフマップ アミューズメント館8階 イベントスペース(11:30~)で開催される。