ビブオ出演シーンの撮影風景。

TVドラマ「泣くな、はらちゃん」の劇中マンガを手がけるビブオ本人が、本日3月23日21時より放送される最終話に出演する。

ビブオが演じるのは、ふなまる水産で働くパートのおばさんたちが噂していた大橋さんの息子役。幾度となく劇中で話題には上がるが、姿を見せることのなかった人物だ。ビブオは監督に「大橋さんの息子さんって誰だかわかりますか?」「ビブオさんですよ」と突然に告げられ、ドラマに出演したことは家族や友人にも内緒にしているとのこと。

なお最終回に先駆けて、3月21日には「泣くな、はらちゃん シナリオBOOK」が発売されている。シナリオ全10話と、劇中に登場する越前さんの「漫画ノート」も完全掲載。ビブオファンは要チェックだ。

シナリオブック発売に向けて、脚本・岡田惠和コメント

素敵な本が出来ました。シナリオと漫画のコラボです。ドラマを観てくださってくれた方は、もう一度、一味違う「はらちゃん」の楽しみ方が出来るのではないかと思います。「はらちゃん」を忘れないであげてください。作品は忘れられると死んでしまうので。そして残念だけど、ドラマを観ていただける出会いのなかった方には、是非。シナリオを読んで面白そうだったらDVD等で出会うきっかけになればと願っています。