元AKB48研究生でグラビアアイドルの冨手麻妙が17日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で最新イメージDVD『そばにいて・・』(3,990円 販売元:グラッソ)の発売記念イベントを行った。

冨手は2009年6月~12月までAKB48の8期研究生として同グループに所属。その後は現在の事務所から再デビューを果たし、昨年行われた新人グラビアアイドルの登竜門「汐留グラビア甲子園」準グランプリを獲得した。「賞をいただいたことを新たなスタートとしてグラビアを再開しました」と約1年ぶりに新作をリリース。グラビア映えするムチリとしたボディーで注目を浴びており、冨手本人も「グラビアは今年どんどんやっていきたい。DVDも出したいですし色々と挑戦したい」と意欲を見せる。

新作は昨年秋に台湾で撮影が行われた。当地での一番の思い出は九份(きゅうふん)で行われた撮影。ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルとなった町として知られており「私、『千と千尋――』が大好きなんです。憧れの場所で、しかも大好きなセーラー服を着てのシーンはレトロな感じもあって、一番のお気に入りです」と興奮気味に思い出を語る。水着は白、ピンクと正統派なものが多いが、サイズは小さくぷりっとしたヒップを際立たせる。黒の変形ワンピース水着はこれまでにないアダルトなデザイン。「一番大人っぽいシーンでセクシーな感じです。こういう水着は今まで着てこなかったので初挑戦」。清純なアイドルからの脱皮を感じさせるシーンだ。

グラビア以外にも舞台での活動も目立つ。昨年は朗読劇など3本の作品に出演。この日のイベント後にも舞台『まいっちんぐマチコ先生』に出演し、今後も2つの舞台が控えている。冨手はこうした舞台経験はグラビアでも活かされていると話す。さらに今年1月からは芝居とアイドルを融合させた新型アイドルグループ『アリスインアリス』に新メンバーとして加入した。「MCから何から何まで全部お芝居でつなげちゃう、ほかのアイドルとはちょっと変わった感じなので、こちらでも活動していきたいです」。グラビア活動だけでなく、グループでの活動にも注目が集まりそうだ。

冨手麻妙(とみて あみ)

1994年3月17日生まれ。神奈川県出身。B型。身長160cm。スリーサイズはB80・W60・H83。2009年6月にAKB48の8期研究生として加入。同年12月で卒業して芸能界を離れるが、2010年5月に再デビュー。2011年7月に行われた「第1回フォトジェニックジャパンコンテスト2011」で準グランプリを受賞。2012年「汐留グラビア甲子園」でも準グランプリに選ばれ、今年1月からはアクトインアイドル『アリスインアリス』に加入した。特技は英語、卓球(県大会出場)、ダンス(HIPHOP)。趣味は歌(一人カラオケ)、コスプレ収集。