グラビアオーディション「日テレジェニック2011」候補生としても活躍したグラビアアイドル、女優の斉藤雅子が9日、東京・秋葉原のソフマップ・モバイル館で9作目となるDVD『あの日の雨を忘れないで』(発売中、3,990円 発売元:ギルド)の発売記念イベントを開催した。

DVD『あの日の雨を忘れないで』の発売記念イベントを開催した斉藤雅子

重盛さと美や浜田翔子と同じ芸能事務所「アヴィラ」に所属する斉藤は黒髪&ロリフェイスの正統派美少女として人気が高く、この日行われたイベントにも会場いっぱいとなる30人以上のファンが詰め掛けた。新作の「あの日のーー」は探偵部に所属する斉藤の元に、片思い中の男子から「片思いの相手を探してほしい」との依頼が舞い込むというストーリー仕立て。「きゅんきゅんする物語です」と18歳最後の姿を収めた甘酸っぱい内容となっている。

「探偵なんでいろいろ探したり、なぜか脱いで水着になったりします。DVDなので」とはにかむように、イメージDVDらしく水着シーンもたっぷり入っている。斉藤のお気に入りは初めて着たと話す着物からの水着への展開。DVDジャケットにも使われた淡い水着はこれまでにない大人っぽい表情を見せ、ヒップを高く持ち上げての女豹ポーズも見せる。「今までジャケットでは後ろ向きのポーズが多かったけど、9枚目でやっと前向き。ポジティブになりました」と初の試みも見せている。

まだまだ少女の面影を残す斉藤だが、昨年12月29日に19歳の誕生日を迎えた。「19歳になったからには内面でも外面でも大人っぽくなろうかなと作戦を練ってます。よくみなさんに『中学生みたいだね』といわれるので、そう言われないような大人っぽさを身につけたい」。この日も少し大人を意識したワンピース姿でイベントには登場していた。4月には新しいDVDも発売されるが、こちらでもより大人っぽい斉藤雅子が楽しめそうだ。

斉藤雅子

1993年12月29日生まれ。神奈川県出身。B型。身長151cm。スリーサイズはB76・W58・H81。趣味は写真を撮ること。特技は立ちブリッジ、ブリッジ歩行、手を360度回転。2006年8月公開の映画『プロピシー』で主演の梨香役で芸能界デビュー。以降、NHK総合のドラマ『ひとがた流し』、フジテレビ系のドラマ『黒部の太陽』などに出演するなど女優として活躍。2010年からはグラビアをはじめ、翌年には日テレジェニック候補生にも選ばれている。毎週水曜22時からUstreamにて「斉藤雅子のつたえたいのだ☆」も放送している。