ハウツー

2013/01/23 12:10:04

O2O実現の本命機能! iOSの「ジオフェンシング」を使ってみよう

- PR -

皆さんは、iOS5.0より搭載されている「ジオフェンシング」という機能をご存知だろうか。ジオフェンシングとは、アプリケーションの地図上に仮想的な"フェンス"を配置しておき、現実の世界で対応端末がそのフェンス内に入った、もしくは出たときに、特定の処理を起動させる機能である。使い方次第ではあるが、新たな種類のアプリケーションを生み出す可能性を秘めた機能と言える。

目次

1 ジオフェンシングって何?
2 まずは、地図画面で地点と範囲を指定
3 いよいよジオフェンシングの実装へ