「4代目ミスマリンちゃん」としても活躍したグラビアアイドルの山口沙紀が9日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で新作DVD&ブルーレイ『破戒』(発売中 3,990円 発売元:グラッソ)の発売を記念したイベントに登場した。

DVD&ブルーレイ『破戒』の発売を記念したイベントに登場した山口沙紀

作家・島崎藤村の小説と同じタイトルの今作は、山口が吸血鬼に扮し戒律を破り、人間の男性恋に落ちてしまうというストーリー仕立て。山口は「目の前に男の人がいると、すごく噛みたくなってしまうんです。吸血鬼だから。それを頑張って我慢して我慢して、自分の手を噛むところが見どころです」と吸血鬼ならではのいじらしさが見どころだと語る。漂う色気をより強調させる清楚なシャツ姿、露出度の高い水着もあり「ハイレグは結構際どいです。脚を広げているのでぜひ見てほしい」とアピールした。

撮影は今年夏に台湾で行われた。作品ではチャイナドレス姿も披露しているが、これがかなりの高級品。しかもトラブルに見舞われた。「リースで10万円とかするんですけど、それをやぶっちゃったんです。現場の空気がやばかったですね。『これ、大人のやばいやつや』と(笑)。弁償? するわけじゃないですか。なかったことにしました(笑)」。大阪出身らしく豪快な笑いでごまかした。

2012年を振り返り「仕事は順調でしたね。1年間現状維持で頑張ってきたので、これからも現状維持で頑張っていきます」。詳細はまだ明らかにできないというが、今後の仕事も埋まっているようだ。内容を明らかにできないことからヌードやAV転向かとの質問が飛ぶも「ヌードじゃないですよ。いつ脱ぐかと期待させながら、グラビアやります。AVのオファーもないんですよ」と笑顔で否定していた。

山口沙紀

1985年9月24日生まれ。大阪府出身。A型。身長162cm。スリーサイズはB84・W59・H84。2007年に「ミスマガジン」審査員特別賞を受賞し本格的にグラビアアイドルデビュー。2009年には三洋物産のイメージガール「4代目ミスマリンちゃん」に選ばれた。関西学院大学出身の才女でもある。特技は水泳、エレクトーン。趣味はトイカメラ。