レポート

2012/09/25 08:30:00

化学とロボット工学が出会って生まれる新学術領域「分子ロボティクス」

- PR -

2012年9月10日、東京大学本郷キャンパス内の伊藤国際学術研究センターにおいて、同領域のキックオフミーティングが開催されたので、その模様も含めて、「分子ロボティクス 感覚と知能を備えた分子ロボットの創成」のことを紹介する。

目次

1 文科省が新学術領域の研究として分子ロボットの創生を採択
2 分子レベルでロボットの定義を実現する分子ロボティクス
3 4つの計画研究が推進
4 分子ロボティクス実現に向けた研究の内容や目標 - 感覚班と知能班
5 分子ロボティクス実現に向けた研究の内容や目標 - アメーバ班とスライム班