グラビアアイドルの亜里沙が1日、東京・秋葉原で1stDVD『ミルキー・グラマー』(発売中 3,990円 発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。

DVD『ミルキー・グラマー』の発売記念イベントを行った亜里沙 拡大画像を見る

雛形あきこやMEGUMIなどが所属する芸能事務所、サンズエンタテインメントの野田義治会長が、10年ぶりに自ら発掘したというグラビアアイドルの亜里沙。記念すべき1stDVDは今年6月に沖縄で撮影され、会長が惚れ込んだFカップの巨乳はもちろん、水着が食い込んだボリューム感のお尻が収録されるなど、1stDVDからセクシー度満載の内容となっている。 亜里沙は「可愛らしいシーンは、クラシックバレエのシーンやテニスをしているシーン。大人っぽいところは、OLさんの衣装を脱いだりブルーのシースルーの衣装を着たところ。キャピキャピしたテニスのシーンが一番恥ずかしくて、セクシーなシーンより恥ずかしい思いでしたね」と苦笑い。お気に入りは「最後にあるOLさんの衣装でセクシーに脱いでいくところ。特典映像として野田さんが撮っているオフショットがあるんですけど、素の表情が見られると思います」とアピールし、「初めての撮影で恥ずかしかったですが、野田さんが横で見ていることがあって、それが嫌で『あっち行っててください』というのはありましたね」と撮影中のエピソードを明かしていた。

野田会長との出会いは「渋谷のカフェ」だったという。「野田さんがいらしていて、そこでスカウトされた感じです」と明かし、「会長から、私の魅力は最初おっぱいと言われたはずなんですけど、急に推しがお尻になっていて、パッケージもお尻が見えています」と話すと、野田会長が横から割って入り「いいお尻しているよ。後はお尻のライン、お尻の食い込むところとかありのままで撮ってもらった。僕的にはお風呂のシーン。ここが一番美味しいな~という感じですね」と秘蔵っ子のアピールに余念がなかった。

亜里沙(ありさ)

1989年3月2日生まれ。福岡県出身。O型。身長156cm。スリーサイズはB85・W58・H85。青山学院大学卒業後にIT企業に就職するも、野田会長からスカウトされ、グラビアアイドルとして芸能界デビューを果たす。形の良いFカップバストの豊満ボディーに、22歳ながらもベテラングラドル顔負けのセクシーフェイスが魅力。現在はフジテレビ系『志村劇場』にレギュラー出演中。特技はダンス、クラシックバレエ。趣味は旅行。公式ブログ「亜里沙のありっちゃありっちゃん」。