グラビアアイドルの川村ゆきえが25日、神奈川・川崎ラゾーナにある「ナムコ ヒーローズベース」で行われたゲーム大会「第6回ファミスタオンライン全国トーナメント」にゲストとして出席した。

「第6回ファミスタオンライン全国トーナメント」にゲストとして出席した川村ゆきえ 拡大画像を見る

同大会は、バンダイナムコゲームスの人気野球ゲーム『ファミスタ』をエースに、NHN Japanと共同開発したオンラインゲーム『ファミスタオンライン』の全国トーナメント。全国から予選を勝ち抜いたプレイヤーたちが熱い戦いを繰り広げ、ハンドルネーム「肥満体」さんが初優勝した。

ヘソ出しユニホーム姿で登場した川村は、同じくゲストとして出席した元・プロ野球選手の屋敷要氏から投球ホームのレクチャーを受け、決勝戦の始球式にチャレンジ。これまでに4回ほど始球式に出たことがある経験を生かしながら、見事なフォームで球を投げ、会場を盛り上げた。川村は「始球式では前もって練習して臨むんですけど、いざ本番になると緊張しちゃってうまくいかなかったんです。でも、今日は屋敷さんのおかげでバッチリでした!」と笑顔。「今度プロ野球の始球式に出るときはバシンと決めますよ!」と上機嫌だった。

また、トーナメントについても「こんなにアツイ戦いになるなんて思いもよらなかったので、びっくりしました。私自身もすごく楽しめたし、これからも注目していきたいですね」と感想を語っていた。