「闇金ウシジマくん被害者の会~それでも心に刺さる迷言禁言100」

真鍋昌平「闇金ウシジマくん」から名台詞をセレクトした「闇金ウシジマくん被害者の会~それでも心に刺さる迷言禁言100」が、小学館から発売された。

この名言集では「被害者(債務者)たちの言い分~心に残る最低の言葉~」「裏社会の常識・世間の非常識~誰も救えない、誰も救われない知恵袋~」「DQNたちの宴~日本人が知らなくてもいい日本語~」「底辺の夢、もしくは死亡フラグ~底辺の大変な現実逃避~」「悪夢のような現実~死ぬまで忘れられない光景~」「ウシジマ社長のありがたい名言~金貸しの美学~」と、テーマを6つに分けて作中の台詞を抜粋している。金を借りる債務者たちの心境、そして彼らを追い詰める丑嶋馨の厳しい言葉を噛みしめよう。

また巻末には真鍋のロングインタビューも掲載。作品が生まれた経緯、取材方法などを語っているほか「奴隷くん」から「生活保護くん」までの各シリーズをセルフ解説している。