萌えボイスが特徴的なグラビアアイドルの彩川ひなのが24日、東京・秋葉原のアソビットシティでファーストDVD『juicy kiss』(発売中 3,990円 発売元:アースゲート)の発売記念イベントを行った。

ファーストDVD『juicy kiss』の発売記念イベントを行った彩川ひなの 拡大画像を見る

現在高校2年生の彩川はアイドルグループ「Doki Doki☆ドリームキャンパス」の元メンバー。今年2月に同グループを卒業し、現在はソロ、そしてアキバ系アイドルユニット「ぱられるわーるど」のメンバーとして活動中だ。待望のファーストDVDではステージでは見せることのなかった水着姿をたっぷり披露。初めての撮影でかなり緊張したそうで「内容はひなのとのバーチャルデートです。最初は制服姿から始まって、私服だったりルームウェアだったり。最後はベッドのシーンで告白するシーンがあるんです。あ~恥ずかしい」とアニメ系の萌えボイスで撮影を振り返った。

最近では珍しい、かつての小倉優子のような不思議系の雰囲気を持つ彩川。DVDの見どころを聞かれると「メイドさんの格好の時にショートケーキや生クリームやらプリンやらが載ったプレートを食べるところはすっごく幸せでした。そこは幸せそうなひなのが見れると思います。ここはおすすめです」と小さめなビキニやスクール水着など衣装ではなく自らの幸せ顔をアピール。その後も「一番お気に入りの水着はいちご柄の水着です。甘いもの大好きなんです」「今日の水着の白は正義の色なんで選びました。白はひなの大好きな色なんです」と次々と"ひなのワールド"を繰り広げた。

自慢のボディーパーツはDカップのバストで「胸ですね。それしか見当たりません」と笑顔。特徴のアニメボイスは「生まれたときからこの声」とのことで「この声も活かせるように声優のお仕事をしてみたい。あこがれの声優さんは平野綾さんです」と人気声優を目標に挙げる。また取材陣からはAKB48の渡辺麻友に似ているとの声が上がると「すっごくうれしいです。まゆゆはアイドルとしても完璧だし、女の子としても完璧。ひなののリスペクトです。えへへへ」と大テレ。恋愛に関しては「実生活では何年と告白していないです。ひなのは受け身な感じです」と奥手とのこと。好きなタイプには「クールな人。アニメでいうとイメージカラーがブルーな人です」と最後まで不思議なコメントだった。

彩川ひなの

1995年6月20日生まれ。東京都出身。血液型O型。身長155cm。スリーサイズはB78・W58・H78。アイドルグループ『DokiDoki☆ドリームキャンパス』の元メンバーで愛称は「ひなりん」。趣味は自分磨き、猫と一緒に寝ること。特技はベース、声まねでアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の涼宮ハルヒのマネを得意としている。公式ブログ「ひなりんの恋の始まり!