グラビアアイドルで女優の杉本有美が3日、東京・福屋書店新宿サブナード店で写真集『Deep Breath』(発売中 2,940円 発売元:ワニブックス)の発売記念握手会を行った。

写真集『Deep Breath』の発売記念握手会を行った杉本有美 拡大画像を見る

ワンピース姿で登場した杉本は「今までで一番笑ってる写真集ですね。自然に動いたり、笑ってるところを撮ってもらいました」とニッコリ。素肌にシャツをはおっただけのセクシーなシーンがお気に入りだそうで「もともと撮るはずじゃなかったカット。シャツも私服なんです。笑顔だから全然いやらしくなくて、格好良く可愛く撮れてると思う」と満足げに語った。撮影は今年の3月にハワイで行われ「丸一日晴れる日がなくて、晴れた瞬間にバーッと撮影しました。カメラマンさんは『天気も味だ』って言ってましたけど」とお天気には恵まれなかったようだが、「念願のカメラマンさんに撮ってもらってうれしかった」と笑顔を見せた。

「ハワイでは生ガキを食べて、日本酒や白ワインを飲んでました(笑)」と楽しげに撮影を振り返った杉本は、お酒好きのようで「白ワインは1本空けちゃいます。家で1人で飲むこともありますね。お風呂上がりに飲んだり」と明かすと、報道陣に一緒に飲む男性は? と聞かれ「いないんですよー。彼氏欲しいですけど、理想が高いかも……。お父さんみたいな人がいいですね。30歳までには結婚したい」と告白。また、現在放送中のテレビドラマ『クレオパトラな女たち』(日本テレビ系)にも出演している杉本は、今年の抱負について「最近芝居のお仕事が増えてきて楽しい。これからは舞台やドラマを色々やりたいです。あと、プライベートではスキューバの免許を取りたい!」と意気込んでいた。