「SUPER GT」チーム「アートテイスト」のレースクイーンとしても活動するグラビアアイドルの白石みずほが22日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館でファーストDVD『white -Love&Dream-』(発売中、3,990円、発売元:Forty Two Project)の発売記念イベントを行った。

DVD『white -Love&Dream-』の発売記念イベントを行った白石みずほ 拡大画像を見る

白石は童顔、鼻にかかった甘い声が男心をくすぐる新人グラドル。知り合いの紹介をきっかけに昨年10月に芸能界入り。「それまでは普通に学生をしていました。もともとこの業界には興味は全然なくってやりたくないぐらいだったんです。12歳のころからダンスをずっとしていて、ダンスのお仕事をもっともらいたいと思う中、グラビアの仕事を始めたんですが、やっていくうちにこの仕事が楽しくなって、今は真剣にやっています」と現在はグラビアに打ち込んでいる。

処女作の撮影はデビューしてからわずか1カ月後の昨年11月、サイパンで行われた。「ポージングとか表情とか何も分からずやったんで出来上がりが心配」と慣れないながらも一生懸命取り組んだ。見どころは制服や白いワンピースを着たかわいらしいシーンと黒ビキニやバスルームでのセクシーなシーンのギャップ。特技のダンスも水着姿で披露。「シーツにくるまったシーンは一番恥ずかしかった。下ですか。何も着てないはずですよ」と妄想させるシーンもあるなど盛りだくさんの内容だ。

今後については「ダンスやグラビアはもちろん今年はじめたレースクイーンの仕事も頑張っていきたい」と意欲的。チャームポイントはまつ毛と白磁器のように美しいFカップバスト。「グラビアでは芹那さんや小倉優子さんが目標です。胸も白いですが、心も白です」と清純さも武器にグラドルとしての飛躍を誓っていた。

白石みずほ

1991年9月11日生まれ。群馬県出身。O型。身長160cm。スリーサイズはB88・W58・H85。愛称はみにゃん。12歳のころからヒップホップダンスやジャズダンスをはじめ、ダンサーとして2011年にGLAYのライブにも出演した腕前の持ち主。グラドルとしてはセクシー&キュートなギャップが魅力で今後の活躍が期待されている。趣味はバスケットボール、水泳、プリクラ、アニメ。特技はダンス、マッサージ、絵を描くこと。公式サイト「みにゃんブログ!