グラビアアイドルの篠崎愛が26日、東京・秋葉原で最新DVD『Sweet Love』(発売中 3,990円 発売元:学研パブリッシング)の発売記念イベントを行った。

DVD『Sweet Love』の発売記念イベントを行った篠崎愛 拡大画像を見る

主演に抜擢された映画『パンツの穴』をはじめ、アイドルグループAeLL.(エール)としての歌手活動など、多岐にわたって活躍している人気グラビアアイドル、篠崎愛の最新作は、昨年8月に台湾で撮影した10代最後のDVD。全10種類の衣装に、彼氏目線で語りかける妄想ストーリーという内容で、迫力のあるFカップバストとロリータフェイスが堪能できる。

「台湾では40年振りの大雨に遭って、大統領が視察に来るぐらい凄かったですが、ご飯を食べてる時に店員さんが私のことを知っていて嬉しかったです」と台湾での撮影秘話を明かした篠崎は、「幼馴染み的な人からビー玉を貰ってからその人が引っ越し、願いが叶ってその人が戻ってくるというストーリーです。よく分からなかったですが(笑)、凄いセリフが多かったですね」と内容を解説。オススメは「キャミソールに短パンをはいているシーンでは、一番喋っていますね。普段の私はこんな感じじゃないですけど」と苦笑いを浮かべながらもアピールした。

イベントが行われたこの日に20歳の誕生日を迎えたばかりの篠崎。「まだ20歳という感じがしませんが、昨日の深夜に缶チュウハイを飲んで大人になったな~と思いました。飲み終わってから顔が赤くなりましたね」と話し、「20歳の目標はロハスな女になること。休みの日に早起きして朝食を作ったり紅茶を飲んだりする感じの。現状の休日は夕方ぐらいまで寝て家から出られません(笑)」と理想と現実にギャップがあるようだ。

篠崎愛(しのざき あい)

1992年2月26日生まれ。東京都出身。A型。身長160cm、スリーサイズはB87・W60・H88。2006年のデビュー以降、発売する写真集やDVDが好セールスを記録し、大きな話題を集めているグラビアアイドル。昨年11月公開の映画『パンツの穴』では、映画初出演にして初ヒロインを果たした。特技はバレーボール。趣味はひとりカラオケ。公式ブログ『篠崎愛 公式ブログ』。