週刊誌『FLASH』が主催するミスコンテスト「ミスFLASH2012」の発表記者会見が6日、都内で行われ、グランプリに葉加瀬マイ、小松美咲、遠野千夏が選ばれた。

ミスFLASH2012グランプリに選ばれた遠野千夏、小松美咲、葉加瀬マイ(左から) 拡大画像を見る

過去に辰巳奈都子らを輩出しているグラビアアイドルの登竜門となっている同コンテストは、今年で6年目を迎えた、昨年9月に決まったセミファイナリスト30人の中から、チャットや撮影会、ブログや携帯、特設サイトを通じて大規模な読者投票を実施し、10月にはファイナリスト12人が選出。選考を経て、葉加瀬マイ、小松美咲、遠野千夏の3人がグランプリに決定した。

来月に25歳を迎え、ミスFLASH史上最年長での受賞となった葉加瀬マイ。「ファイナリストに残るのも奇跡だと思いますので、本当に嬉しいです。初めてのオーディションが『ミスFLASH』だったので、この舞台に立っていることが夢のようですね」と大感激。また、葉加瀬は昨年放送の『恋愛観察バラエティー あいのり2』に本名で出演していたことを明かし、「番組の子とは今でも仲良くしていますが、今回のことは秘密にしています。明日知って連絡が来るかな?」と笑顔を見せた。

地元の静岡県に在住しながら舞台女優として活躍している小松美咲は、同コンテストでグラビア初挑戦。「周りの方はグラビアのお仕事をしている方が多い中、グラビアは初めての自分がオーディションを受けてグランプリをいただけたことはすごく光栄なことだと思います」と喜んだ。北海道出身の遠野千夏は、これまで地元テレビ局の深夜番組やレースクイーンとして活躍。「『ミスFLASH』は雲の上のずっとずっと遠い存在だと思っていたので、まさか自分が選ばれるとは思っていませんでした。グランプリと聞いて一緒にいたマネージャーさんと一緒に泣いてしまいましたね」と感無量の様子だった。

会見には「ミスFLASH2011」の黒田有彩、鈴木ふみ奈らも出席。黒田は「私より先輩の葉加瀬さんが選ばれて凄く励みになります。同世代として応援していますので、3人とも素敵な笑顔と素晴らしいボディーでグラビア界を揺るがして下さい」とエールを送っていた。2月7日発売のFLASH2月21日号にはグアムで撮り下ろした「ミスFLASH2012」お披露目グラビアが掲載されるほか、4月10日にはDVDが発売される。