グラビアアイドルの森下悠里が24日、東京・秋葉原でDVD『彼女の事情』の発売記念イベントを行った。

DVD『彼女の事情』の発売記念イベントを行った森下悠里 拡大画像を見る

同DVDは、9月にタイ・バンコクで撮影。これまでの従順なキャラクターを前面に出してきた作品とは打って変わって、森下がSキャラを演じるという意欲作となっている。森下は「ドSの役で『もたもたしてんじゃないわよ、バカ!』なんてセリフもあって、早口で言うのが恥ずかしかったですが、新鮮でしたね。今までの悠里とは違って、色気も押し出しています」とアピール。室内撮影が中心だっため、「外ではできないようなシーンもたくさんあって、いけるところまで行っちゃいました(笑)」と過激さも強調。「全国のMの方々に見てほしいです」と笑顔を見せた。

この日はクリスマスイブだったが、森下はイベントにヒョウ柄の水着姿で登場。「ほかのグラビアアイドルの方々がサンタコスプレをすると思って、わたしはあえて外してみました。面積が小さくて使いやすいですね(笑)」と意図を明かし、「サンタコスプレは愛犬にさせてみようと思います!」と無邪気に語った。

今年は順調にDVDをリリースし、現在公開中の映画『ふたりエッチ』では主演を務めるなど、大活躍だった森下。報道陣から来年の抱負を聞かれると「来年は27歳になるので、今まで以上にもっともっと大人の色気で勝負したいです!」と宣言し、プライベートでは「マッサージができるグラビアアイドルを目指して、タイの学校に通う予定です。将来的には自分のお店ももってみたいですね」と目を輝かせていた。