グラビアアイドルの森はるかが16日、東京・秋葉原でDVD『妄想届人~キャッツはるか~』(発売中 3,990円 販売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD『妄想届人~キャッツはるか~』の発売記念イベントを行った森はるか 拡大画像を見る

同DVDは2月にサイパン島で撮影。オフの時間もあり、満喫したという森は「チャプターごとに"かわいい女の子"、"セクシーなお姉さん"と演じていて、皆さんに妄想をお届けしつつ、キャッツ・アイのようにハートを盗んじゃいます!」とアピール。「デザイン水着は結構セクシーでハラっとする場面もあるかも」と期待を持たせ、「黒のボンデージ風の衣装は、露出は少ないんですけど、ピタっとしていて、エロいんじゃないかと思います」と見どころを語った。

元々、タレントのマネージャーをしていた森は、「ミスマガジン2008」のオーディション会場でスカウトされ、自身もエントリー。見事Gya0賞を受賞して芸能活動をスタートさせた異色グラビアアイドルだったが、7月1日に無期限の芸能活動休止を発表した。この日のイベントが最後の仕事となり、「タレントとして一通りいろんなことをやらせていただきましたが、いったん区切りをつけて、今後のことを考えたいなと思ったんです」と動機を告白。今後については未定だが、「夏は、日焼けの跡を気にせずに海に行って泳ぎたいです」と語りつつ、「休止中も元気にやっていきます。また戻ってこれるように頑張ります」と意味深長なコメントも残していた。

森はるか

1986年6月17日生まれ。大阪府出身。身長161cm、スリーサイズはB86・W58・H88。2008年に行われたグラビアオーディション「ミスマガジン2008」でGya0賞を受賞して、芸能界デビュー。以後、グラビアを中心に活動しつつ、多くのバラエティー番組にも出演。2009年公開の『女神戦隊ヴィーナスファイブ』に出演して映画デビューも果たした。7月1日のブログで芸能活動休止を発表した。