女優・相楽樹が25日、東京・新宿の福家書店でファースト写真集『はじめてのスキ』(発売中 3,360円 双葉社刊)の発売記念イベントを行った。

ファースト写真集『はじめてのスキ』の発売記念イベントを行った相楽樹

今年9月末に愛媛県松山市で撮影された相楽初の写真集。昭和のノスタルジックな雰囲気が残る町を舞台にひとりの少女が旅をしているという物語をイメージして、セーラー服や水着などさまざまな衣装姿を披露している。

プライベートではあまり水着を着ないという相楽は「(水着を着るのが)恥ずかしかったというのが一番の印象です。でも着ていくうちに次はどんな衣装だろうと楽しみになっていきました」と撮影を振り返り、「中学も高校もブレザーなので、セーラー服を初めて着ることができて凄く嬉しかったです」とセーラー服への憧れがあったことを明かした。お気に入りの写真については「セーラー服を着て路面電車のところで撮ったシーンです。お母さんたちもこの写真が一番私らしいと言ってくれて、自分でも一番自分らしくて気に入ってます」とアピールした。

また、デビュー作のドラマ『熱海の捜査官』をはじめ、演技を中心に活動した1年を振り返り、「今年は全部が新しいことだらけで毎日一日一日が新鮮でした。楽しかったですね」と笑顔。"殺され役"を演じたことが今年1番印象に残ったと語り、来年も「もう一回殺される役をやってみたいなと思っています(笑)。(前回と)違った殺され方をする役をやってみたい」と意気込んだ。目標とする女優は戸田恵梨香という相楽。来年は「映画のお仕事をしたことがまだ一度もないので、来年は映画のお仕事をして、もっと有名になりたいなと思います」と抱負を語っていた。

この日は、クリスマスにちなみサンタクロースのコスプレ姿で登場。「コスプレをするのは初めてなんですけど、ちょっといいなと思いました」と初コスプレを楽しんだ。クリスマスイヴについては「仲良しの友達が家にお泊りにきてくれて。みんなでフォミリーマートに買出しに行って、お弁当とファミチキとケーキを食べました」と自身が出演中のファミリーマートのPRも忘れていなかった。

相楽樹(さがら いつき)
1995年3月4日生まれ。埼玉県出身。O型。身長162cm。スリーサイズはB76・W60・H80。2010年7月期のドラマ『熱海の捜査官』(テレビ朝日系)で芸能界デビュー。以降、『うぬぼれ刑事~姉妹坂~』(TBS系)、『ゲゲゲの女房』(NHK総合ほか)などにも出演。趣味はギターとガム集め。特技のゴルフでは、5年間プロの指導を受けていた。公式ブログ「この樹なんの樹きになる樹」。