毎日コミュニケーションズは、『リアルタイムウェブ――「なう」の時代』(小林啓倫 著)を発売する。価格は872円。

TwitterやUSTREAMなどのリアルタイム系ウェブサービスの利用が一般にも普及し、ウェブ上の情報スピードが著しく進化している現在。本書では、ウェブ技術の進化、モバイル技術の進化、社会環境の変化の3つの観点から、今後のウェブの進化と社会全体の変化を分析。今起こっているウェブ空間の変容を読み解きながら、「リアルタイムウェブ」の重要性・革新性を説く。6章構成(「グーグルの10年」の終わり/ リアルタイムを実現するウェブ技術/ モバイル技術の重要性/ 社会環境の変化/ リアルタイムウェブ時代のグーグル/ リアルタイムウェブと社会の未来)。


出版社・著者のみなさま、新刊書籍情報を掲載しませんか?

マイコミジャーナル・ブックチャンネルでは、新刊をご案内する「新刊・話題」コーナーを設けています。出版社や著者の皆様、本コーナーに新刊書籍の情報を掲載してみませんか? ご希望の際は、「新刊情報掲載希望」と明記のうえ、500文字以内の掲載用紹介文と表紙画像を添えて、受付窓口【mj-book@mycom.co.jp】までメールをお送りください。