グラビアアイドルの森下悠里が30日、都内で行われた主演Vシネマ『人生逆転ゲーム』(8月6日発売 3,990円 発売元:クロックワークス)のイベント上映会に出席した。

DVD『人生逆転ゲーム』のイベント上映会に出席した森下悠里

同作は、ギャンブルとホストに狂った主人公の佐紀(森下)ら8人の男女が、借金帳消しのために命がけのゲームに挑戦するサスペンス。

森下は「1月に撮影したんですが、とにかく寒かったです(笑)。でも、キャストの皆さんが温かく、監督も優しかったので笑いが絶えない現場でした」と振り返り、「私たちが普通に生活している日常の中にありそうな闇の世界を描いています。現実にもありそうな物語ですよ。出てくる登場人物と自分を照らし合わせてご覧になると面白いと思います」とアピールした。

今回の撮影で、初めてホストクラブに行ったという森下は「新鮮でした。ハマっちゃう気持ちはわかります」と話しつつ、「ホストはまだ必要ないですね。私は年上で大人の男性がタイプですから」と明かしたが、今は仕事一筋のようで「グラビアアイドルの寿命って延びましたよね? 私も35歳まではグラビアを続けたいです」と意気込んでいた。