タレントとしても活躍中のグラビアアイドル、熊田曜子が23日、東京・銀座の福家書店で写真集『天照‐アマテラス‐』(発売中 晋遊舎刊 3,150円)の発売記念イベントを行った。

写真集『天照‐アマテラス‐』の発売記念イベントを行った熊田曜子

昨年9月にリリースした『Naked Love 』以来となる31冊目の写真集。グァムロケによるセクシーな水着ショットはもちろん、国内ロケではコスプレにチャレンジするなど、意欲に満ちた作品となっている。「最高傑作が出来たと自負してます!」と自信を覗かせる熊田。「今までグラビアを9年間やらせてもらってますが、これまで着たことのない衣装に挑戦したり、シーンによってメイクや髪型も変えてました」とこだわりを語り、果敢に挑戦したコスプレについては「19歳のデビューから大人っぽいグラビアが多く、今回初めてブルマをはきました。ブルマは中学生以来かな? 皆さんの反応が楽しみでもあり、不安でもあります(笑)」と照れながらアピールした。

同写真集の撮影で久し振りに訪れたグァムを満喫したという。「最近はグラビアも結構日本で撮ることが多くなってきたので、海外に行けるってだけでテンションが上がりました。普通に散歩したりブラブラ出来て良かったです」と笑顔。「いつもロケの朝にドーナツを食べてました。カロリーが高い? そーなんですよ(笑)。でもちゃんと毎日マッサージしたり手入れを欠かしてないので、クビレはまだまだ大丈夫だと思います!」と話していた。