メーカーやショップの展示だけでなく、ステージや屋外会場で開催されるイベントも盛り上がっていた。特に試乗会は、普段乗れないあこがれの最新モデルを運転できるとあって、毎年恒例の大人気イベントだ。警視庁女性白バイ隊「クイーンスターズ」による模範走行や「バイク屋台村」など、東京モーターサイクルショーならではの企画をレポートしよう。

警視庁女性白バイ隊の模範走行

クイーンスターズは、華麗なテクニックで観客を魅了

開催初日となる26日と27日の両日、試乗会スペースの一部を利用して警視庁女性白バイ隊「クーインスターズ」による模範走行が行われた。サイレンを響かせて走行がスタート。白バイ9台が一糸乱れず走行する妙技は、毎回開催されているデモンストレーションながらも見とれてしまう。一通り走行したあとはバイクに安全に乗るためのポイントなどを指導し、さらにデモンストレーション走行が続いた。

模範走行がスタート。各車そろってパイロンをスラロームで抜けていく

走行を一時中断して安全走行について解説する様子

試乗予約は長蛇の列。毎回大好評の試乗会

2010年のニューモデルをはじめ、あこがれのバイクに乗れる試乗会は、毎年モーターサイクルショーの人気イベントのひとつ。一部のモデルを除き2人乗りOKのため、家族やカップルで楽しむことも可能となっている。初日の試乗会では、晴れ間もある好天に恵まれ、多くの来場者たちが人気モデルを乗りこなしていた。

試乗会は大人気で、予約受付に長い列ができていた

パイロンで作られたコース上を、先導のバイクについて走る

最初はゆっくりペースだが、後半は直線を元気に走っていた

掘り出し物が見つかるかもしれない、バイク屋台村

屋外会場の試乗会スペースの隣には、オートバイ組合による"バイク屋台村"が開催されていた。テントが設営され、中古車やパーツ、ウエアなどが販売されていた。雑多に並ぶパーツ類とアウトレット的な価格を見ると、小さなバイク街の様相だ。普段なかなか売られていないレアなパーツもあって、なかなかカスタム好きにはたまらない催しとなっていた。

中古パーツやバイクが並ぶバイク屋台村

中古バイクやタイヤなどが販売されている

ウエアやバッグ、用品なども売られていた

カスタムマシンの競演「カスタムギャラリー」

会場の入場口を入ってすぐにあるエントランスでは、バイクカスタム専門誌『カスタムピープル』がプロデュースする「カスタムギャラリー」が開催されていた。各ショップが仕上げたカスタムマシンの数々が並び、多くの関心を集めていた。

新車から旧車まで、カスタムベースはさまざま

美しい仕上がりは、自分でカスタムするときの参考になる

カスタムバイクは隅々までピカピカ。時代を感じさせない

ステージイベントやちょっと気になる展示も

会場内では、ポスターコンテストの結果発表もされていた。このコンテストは学生を対象にしたもので、最優秀作品は今回の東京モーターサイクルショーのポスターに採用されるというもの。実際にポスターになった最優秀作品のほか、優秀作品が展示されていた。

イベントステージの近くには警視庁のブースもあり、白バイの展示とともに、白バイの歴史や安全運転を提唱するパネルが飾られていた。特に白バイは人気で、実際に跨がって写真を撮る人が絶えることがなかった。

イベントステージではさまざまな催しが行われていた。取材に訪れた際は、ちょうど「クイーンスターズと楽しく学ぶ交通安全ステージ」が始まる瞬間だった。観覧者にはあらかじめ記号が書かれた紙が配布され、イベントで使われる参加型ステージとなっていた。このステージでは、ほかにも女性用ライディングウエアのファッションショー、トークショー、テレビ番組の公開収録などが行われる。また、このイベントステージ以外でも、各出展ブースのステージでも随時トークショーなどのイベントが開催されていた。

不況の影響からか、ノベルティーを配布するブースが少なくなった。今回会場内で見つけたお得なブースとしては、入会・継続手続きをするとトミカなどの特典がもらえる「JAF」ブース、簡単なアンケートに答えると、都内オートバイ駐車場マップがもらえる「日本二輪車協会」ブースなどがあった。

優秀作品が並ぶポスターコンテスト。手前の最優秀作品は今回のポスターとなった

デモンストレーションでクイーンスターズも乗っていた「VFR800P」

「VFR800P」の後継で、現在主力の「CB1300P」

さまざまな催しが行われるステージ。「交通安全ステージ」のためクイーンスターズが登場

参加型の楽しいステージでは、春の交通安全運動を目前に安全運転を提唱していた

ダンロップブースにて。北川圭一氏と上田 昇氏のトークショー

入会特典として、トミカのセットやガイドマップなどが用意されていたJAFブース

原付二種免許取得容易化の向けてのアンケートをしていた日本二輪車協会

アンケートに答えるともらえるボールペンや都内オートバイ駐車場マップ