特集

2009/11/30 18:40:00

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』スペシャル - デスマーチを楽しむための4本柱

2ちゃんねるの書き込みから誕生し書籍化、そしてついに映画となった『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』が現在公開中だ。ワーキング・エンタエテインメントという新しいジャンルの本作は封切り前から話題沸騰。未曾有の不景気かつ就職氷河期の現代にあって、「働くこと」の意味を改めて考えさせられる内容となっている。本特集では、まだ作品を観ていない人はもちろん、リピーターも楽しめる4本の「柱」を用意した。

目次

1 毎日サビ残、休みナシ、同僚がめんどくさい! そんなあなたに贈ります
2 社会人は笑えない!? ほぼ忠実に原作の雰囲気を再現した本編をがっちりレビュー
3 「ニートは絶対悪ではないと思う」 - 品川祐が出演して感じた思いとは
4 「作品をネットで発表することがもっとムーブメントになると面白い」 - 佐藤祐市監督が語るこれからの映像文化
5 「定時は都市伝説」は真実なのか!? のトークイベントで、佐藤監督と学生たちが本音で意見交換