吉本興業が手がけるグラビアアイドル・ユニット、YGA(よしもとグラビアエージェンシー)の3期生最終公開オーディションが30日、東京・新宿のルミネtheよしもとで行われた。最終審査を経て、木村まみさん(20)、花乃由布莉さん(19)、林沙奈恵さん(17)の3名の加入が決まった。

YGA3期生に決まった木村まみさん、花乃由布莉さん、林沙奈恵さん(前列左から)

6月より行っていた同オーディションでは、1,000名の応募者の中から、ファイナリスト7名を選出。最終公開オーディションで自己PR、特技披露、歌唱審査、水着審査が行われた。結果、器械体操でしなやかな身体を披露した福島県在住の木村まみさん、和太鼓を披露した東京都在住の花乃由布莉さん、振り付きでAKB48の曲を熱唱し歌唱力を見せた和歌山県在住の林沙奈恵さんの3名が合格した。

花乃さんは「YGAに入りたいという思いが最高潮に達していた時に決まって、とてもうれしいです!」と喜びを爆発させ、木村さんは「夢のようで実感がないです。足を引っ張らないように頑張りたい」、林さんも「めっちゃうれしい。これからはもっと上を目指していきたい」とそれぞれが憧れのグループ入りに感激していた様子だった。

また今回は、選に漏れた4人(楓あずささん(18)、櫻井里佳さん(21)、日向紗代さん(19)、友利愛美さん(22) )も研修生として活動していくことが発表された。審査員でYGAの統括プロデューサーを務めるよしもとクリエイティブエージェンシーの河野康弘氏は「この7人は厳選に厳選された7人。非常にレベルが高かった。人材流出を止めたいですし、次期加入の最有力候補として活動してもらう」と話している。

特別審査員として、はりけ~んず前田、はんにゃ、ハイキングウォーキングも参加した