グラビアアイドルの原幹恵が6日、都内で行われたDVD『テラートレイン』、『よげん』(ともに発売中 3,980円)の発売記念イベントに出席した。

DVD『テラートレイン』、『よげん』の発売記念イベントに出席した原幹恵

ワーナー・ホーム・ビデオではホラーDVDを3カ月連続でリリースすることになり、その第1弾として、電車の中という"走る密室"で次々と起こる殺戮行為や殺人鬼との戦いが描かれる『テラートレイン』と、夢の中で起こる悲劇が現実のものとなってしまう男を描く『よげん』が発売された。

黒のレザージャケットに血をイメージした赤のタンクトップ、短パン姿でイベントに登場した原は、DVD発売を記念にして"ホラドル"(ホラーアイドル)に就任し、今後ホラー作品をPRしていくことに。「"ホラドル"というのは業界初らしいので光栄です!」と原もノリノリだったが、「実はホラーは苦手なんです。でも、怖いモノ見たさでつい見てしまうんですよね」という"ホラー初心者"。『テラートレイン』を見た感想も「最初から衝撃的なんです。思わず顔を背けちゃいました」と十分に怖さを味わったという。

また、好みの男性のタイプについて聞かれると「お化け屋敷に一緒に行っても、守ってくれるどっしりとした人がいいです」と女の子らしさをアピールしていた

イベントには怪異蒐集家の木原浩勝も駆けつけ、原に絶叫顔の作り方を伝授していた