未来のアイドルNo.1を決めるイベント「アイドル選手権 Push★1」が1月31日、東京・品川で行われ、参加した16組の中から桃瀬美咲が栄冠を射止めた。

「アイドル選手権 Push★1」で優勝した桃瀬美咲

「アイドル選手権 Push★1」は、今後様々なメディアで活躍する可能性を秘めたアイドルを見出だそうと、新しくスタートしたイベントで、各プロダクションから約150名がエントリーし、その中から選ばれた16組のアイドル(相方不在、相川結、蒼あんな・れいな、安藤成子、池田莞奈、岩田ゆい、臼井千晶、笠原美香、川本まゆ、栗城亜衣、佐野友衣子、杉原由規奈、助川まりえ、蜂須賀ゆきこ、美咲あい、桃瀬美咲)が東京・品川プリンスホテルに集結。トーナメント方式で激しいバトルを展開した。限られた時間の中で各々がパフォーマンスを披露し、最後に勝ち残ったのはホリプロ所属の桃瀬美咲。準優勝には蒼あんな・れいな、マイクロソフト賞に川本まゆが選ばれた。また、同イベントではAKB48とアイドリング!!!がスペシャルゲストとして登場。4月1日にリリースされるAKBアイドリング!!!の『チューしようぜ!』などを披露して、イベントに花を添えた。

桃瀬は岡山県出身。特技は、アクション、極真アスリート空手、バトミントン、バトントワリング

20万円の賞金を手にした、準優勝の蒼あんな・れいな

自慢の空手やバトンなどを披露して記念すべき第1回のチャンピオンに輝いた桃瀬は「自分の中でも楽しめてパフォーマンスができました。それに良い結果が残せて本当に幸せです」と素直に喜びを露わにし、「バラエティーや女優などで活躍したいです。事務所の先輩の優香さんみたいに何でもできるアイドルになりたいですね」と目標を語った。優勝賞金は100万円。その使い道に「お母さんとお父さんに上げたいですね。でも半分は自分のモノにしたいかな? 洋服とか買いたいです」と話すなど、15歳らしい無邪気な一面も見せていた。

桃瀬美咲(左)と蒼あんな・れいなが激突した決勝戦

秋元康からトロフィーを受け取る桃瀬

なお、桃瀬は昨年行われた「第33回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で特別賞を受賞している(安井美咲として)。

同イベントの模様は、2月15日(13:00~14:00)にBSフジで放送。

優勝した桃瀬(中央左)と準優勝の蒼あんな・れいな(中央右)を囲むAKBアイドリング!!!

「アイドル選手権 Push★1」フォトコレクション(写真をクリック!)