ある時は都会のオアシス、ある時は絶好のプレイスポット、またある時はどこか郷愁を誘う時代錯誤な施設、"デパ屋"(デパートの屋上のことを本記事ではそう呼ぶ)を毎回探訪する流浪のコーナー、第3回目が始まりました。

今回は埼玉西武ライオンズの優勝で湧く西武百貨店の本拠地、池袋西武からお届けいたします。1回目が日本橋三越、2回目が上野松坂屋と渋めなセレクトで、担当編集さんから「少し若者向けの百貨店も行きましょうか」と注意を受けて池袋へと向かったのですが、平日の昼間の池袋の屋上はサラリーマンの格好の"おさぼりスポット"となっているようでした。

昼休みのサラリーマンでみっしり。お仕事お疲れ様です!

取材日は嘘みたいな快晴で、皆さん羽を伸ばしている模様です。西武百貨店の屋上は露店が豊富なんですが、中でもひときわ行列を作っているお店があるじゃないですか!……続きを読む