ドイツの化学・日用品メーカーであるヘンケルの日本法人ヘンケルジャパンは、12月6日、7日の2日間、トレッサ横浜内の「タミヤプラモデルファクトリー」において、"ヘンケル親子プラモデル教室"を開催する。

募集対象は6歳から12歳までの子どもとその親。1日あたり6組12名までが参加できる

"ヘンケル親子プラモデル教室"は、日本国内でのプラモデル生誕50周年を記念して、世界的な接着剤メーカーであるヘンケルジャパンが、タミヤプラモデルファクトリーの全面的なバックアップを受けて開催する親子向けのイベント。タミヤプラモデルファクトリーの常駐講師で、プラモデルマスターの長谷川伸二氏の指導の下、ミニ四駆の作成から改造までを行い、参加者によるレースまでが楽しめる内容となる。

ヘンケルジャパンは、このイベントへの参加者12組24名を現在募集中。興味のある方はこちらのページをチェックしてみよう。