TBSのショートドラマ『参議院議員候補 マミ』(全80話)の制作発表が8日、同局で行われ、タレントの山崎真実、AKB48の大島優子らが出席した。

山崎真実(左)と大島優子

同ドラマは、深夜27時台に放送され、1話1分半という短いショートドラマが週3回放送されるアクションSFコメディー。山崎が演じるマミがひょんなことから参議院議員選挙に立候補し、謎の男たちに襲われる。1分半劇場として、これまでも4作品が放送。いずれも好評を博しているシリーズだ。

主演を務める山崎は「1分半という時間はあっという間で短いですよね。どうやって面白くしていくか難しいところもあるので、これからスタッフの皆さんと詰めていきたいです」と意気込みを語った。高校時代に新体操で国体に出場したキャリアを持つ山崎。同作でもアクションシーンが満載という。「アクションシーンは撮影に時間がかかるんですが、この1分半でどううまく見せるかがポイント」と、特殊な撮影環境に戸惑いながらも前向きにPR。すると、大島が「真実さんのアクションが楽しみです」と言葉をかけ、「コメディータッチの物語なので、自分のキャラクターを生かしつつ、ノリノリでやっていきたい」とアピールした。

「政治の世界の言葉は難しいので精一杯頑張りたい」と山崎

「1分半という短さなので、お父さんに説明してもわかってもらえなかったです(笑)」と大島

また、選挙にちなんでマニフェストの発表を求められた山崎は「選挙には行ったことがないんですが……タバコの価格をもっと高くします! 2,000円くらいに(笑)」と発言し、報道陣を笑わせていた。『参議院議員候補 マミ』はTBSで11月17日より放送スタート。

写真左から、橋本淳、山崎、大島、橋本じゅん